乳液やクリームなどでしっかりとフタをして保湿を!

2017年7月19日

乾燥肌を改善する方法の一つは保湿に気をつけること。
現代の環境では、季節を問わず、1年中乾燥しやすい環境になっていますので、保湿を心掛けることが必要になってきます。

あとは体内の水分不足を補う為にも、水を飲んだり、水分を多く飲んで代謝を良くするのも大切。
ダイエット中だからと言って油分をとらない食事をしていると、油分が不足してしまいます。
内側からも外側からも潤いを保ち、油分で潤いを閉じ込める膜をつくって、乾燥を防ぎましょう。
2. 乾燥肌はどのような保湿をするとよいですか?
洗顔後は、すぐにたっぷりの化粧水をお肌に与えてあげることです。
コットンよりも手の方が、肌の凹凸にピッタリとそうので、隅々まで水分をゆきわたらせることが出来ると聞いてからは、手で化粧水をつけるようにしています。
化粧水でお肌を潤いで満たした後は、乳液やクリームなどでしっかりとフタをしてあげることです。
水分だけだと蒸発しやすいので、油分の膜で一日中潤いをキープすることが大切です。

それでも日中、乾燥を感じたときは、乳液やクリームなどで、体内の水分が出ていくのを防いであげるとよいです。
3. 乾燥肌の人が保湿をする時の注意点は?
いろいろと気をつけていても、電車の中や車の中、職場や、ショッピング施設の中など、季節を問わず空調が使われ、知らず知らずのうちに乾燥しやすい環境になっています。
冬などの乾燥しやすい時期もそうですし、夏は汗をかくので、意外と肌の水分が奪われやすい時期でもあります。
そう考えると、季節を問わず乾燥に気を付ける必要があります。
乳液やクリーム、夏でしたらミストなどを持ち歩き、いつも肌が乾燥していないか意識しておく必要があります。
4. 乾燥肌の保湿について思う事を自由に書いてください
自分は乾燥肌だと意識出来ている時点で、潤い肌への一歩は始まっていると思います。
小さなことの積み重ねで、いつの間にか潤いツヤ肌になっている自分に気づけると思います。
今の肌に満足して何もしていない人と、あきらめている人。
乾燥肌だから何かしなくちゃと、日々の小さなことを気を付けていく人。
何日か後に変化があらわれると、楽しくなってくると思います。
楽しくなってくると自然と続けてしまいますし、習慣になってきます。
その積み重ねが、10年後の自分の肌を作るのだと思います。

未分類

Posted by gu


PAGE TOP